NPO法人北関東医療相談会とは?

私達「NPO法人北関東医療相談会」は、生活困窮している方々の検診、検診結果の説明、要治療者のフォローを実施している市民団体です。
1997年群馬県において、「外国人の為の医療相談会」として発足以来活動を続けてきました。近年、日本国籍の方々にも同様の支援が必要な事が分かり、国籍を問わない支援活動にきりかえて続けています。人道的支援の立場で、活動での支援、経済的支援等、ご協力者の方々と共に活動しています。
2013年、永続的な活動が出来るよう、NPO法人化しました。

取り組み

関東地域(群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)で、年間1回以上の医療相談会、年間3回以上の健康相談会を実施。また必要に応じて個別医療相談もおこない、25年間で延約3000人以上の健康を支えています。

また、働くことが出来ない上、不安定な居住実態におかれた方々が多いことから、必要に応じて家賃支援や食料配送などを実施しています。

そして、こうした「仮放免者」がおかれた厳しい現状はまだ社会へ十分に周知されているといえません。私達は文章による発信や記者会見、ロビイング等を通じて就労条件の緩和や医療保険加入を認めさせるためのアクションを継続しています。

代表者紹介

長澤 正隆

NPO法人北関東医療相談会 理事・事務局長。
酪農学園大学卒業後、食品会社に就職。2006年にカトリックさいたま教区終身助祭となる。北関東医療相談会の前身となる「外国人の為の医療相談会」を1993年に群馬県で発足。以来、生活に困窮する人の健康診断の費用や治療費、食料や家賃などの支援に取り組む。

団体概要

団体名NPO法人北関東医療相談会
団体の目的この法人は、すべての人が健康と平和な生活ができる共生社会の実現をめざし、特に外国籍・生活困窮者の為の保健、医療又は福祉の増進を図る活動、社会教育の増進、災害救護、人権の擁護、国際協力などの活動を目的とします。
住所【事務局・支援センター・郵便物宛先】
〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-39-2 第一大雄ビル705
【本部】
〒373-0815
群馬県太田市東別所町427-44
理事長後藤 裕一郎
理事/事務局長長澤 正隆
理事黒澤 みち子
河野 順子
塚本 巖
飛鷹 昭夫
矢中 幸雄
監事坂詰 未来
鈴木 美惠子
定款定款のダウンロードはこちら
基本規定基本規定のダウンロードはこちら
職員の給与水準について職員の給与水準についてのダウンロードはこちら

年次報告

2022年度(第9期)

2021年度(第8期)

アクセス

住所:〒336-0017
埼玉県さいたま市南区南浦和2-39-2 第一大雄ビル705