「世界難民の日」記念法律相談会 開催のご案内

関東弁護士会連合会外国人の人権救済委員会委員で本年度より難民PT座長を務めております弁護士の高見智恵子(群馬弁護士会)と申します。昨年度の難民PT座長島村洋介弁護士より長澤様をご紹介いただき、ご連絡差し上げました。平素より当委員会の活動には、ご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、今年も6月20日の「世界難民の日」が近づいてまいりました。当委員会では毎年、「世界難民の日」に合わせて管内各弁護士会の弁護士による「6月20日世界難民の日記念 入管・難民法律相談会」を開催しております。無料の法律相談で,相談者のお住まいに応じて近隣の弁護士が相談対応させていただくものです。本年も右の無料相談会を実施することになりました。
つきましては、弁護士の支援を必要とする外国人の方がいらっしゃいましたら,当委員会にご紹介いただければ幸いに存じます。添付相談票(Wordデータ)にご記入の上,メールに添付して,関東弁護士会連合会事務局(担当:鈴木玲子)(r-suzuki@kanto-ba.org又はFAX:03-3581-0223)までお送りいただけますようお願いいたします。
なお、昨年と同様、本年もコロナウィルス蔓延による非常事態宣言の影響を考慮して、相談実施期間を6月1日から7月30日までとし、相談票は5月末で一旦集計し、各相談を担当弁護士会に配点いたしますが、その後も7月末まで受け付けることといたしました。多くの外国人の方々が収まりをみせないコロナウィルス蔓延の影響で、職を失った、適切な医療サービスを受けられないなどの困難に直面していると思われます。この機会に是非支援が必要な外国人の方々を弁護士につなげていただければ幸いです。